七五三の花贈りマナーメッセージ例文集

タイミング

11月15日までに贈りましょう。

■七五三とは

三歳の男女、五歳の男子、七歳の女子が11月15日にお宮参りをし、子供の成長を祝う行事です。

昔は数え年(生まれた年の12月までを1歳とし、年が明けると2歳となる年齢の数え方)で七五三を祝っていましたが、現在では満年齢(生まれたときは0歳で、それ以降1年経つごとに1歳加齢する数え方)でもしばしば祝われます。

お返し

原則不要。お礼状をだします。

▼七五三に添える メッセージ例文

メッセージ例文

・七五三おめでとう!お父さん、お母さんの言うことをよく聞いて、元気なよい子になってください

・お子様の七五三おめでとうございます。ご両親様の愛情に包まれ、ますます健やかにご成長されますよう、心からお祈りいたします。

・七五三おめでとう。おじいちゃん、おばあちゃんは、はれすがたがみられないので、とてもざんねんです。しゃしんができたら、すぐにおくってください。

・菊薫る佳き日に七五三のお祝いを申しあげます。ご両親様のお喜びもひとしおでございましょう。皆様のご健勝をお祈りいたします。

・七五三おめでとうございます。お子様の晴れ姿を見守る、お二人の笑顔が目に浮かびます。ご家族皆様のご健勝をお祈りいたします。

いらっしゃいませ