卒業 の花贈りマナーメッセージ例文集

卒業お祝いは、卒業する前に、卒業する月に贈りましょう。
卒業は、人生の大切な区切り。新たな生活を祝う意味もあります。
住む場所が変わる場合もあるでしょう。卒業後新しい生活に不安があるかもしれません。
卒業お祝いは、新生活を応援する意味もあるので、好きな色や花を贈ると、喜ばれます。

これまでにお届けした卒業お祝いのフラワーギフト実例はこちから
専属デザイナーが、ご予算にあわせておすすめデザインをご提案しますのでご相談ください

▼卒業に添える メッセージ例文

同級生へのメッセージ例文

・会えなくなっても、思い出してね

・ご卒業おめでとうございます。文化祭や体育祭で一緒に流した涙と汗はいつまでも忘れません。別々の道をすすむけど、これからも一生の友としてよろしくおねがいします。●●より

・卒業おめでとうございます。春からは会えなくなると思うと少し寂しいですが、
身体に気をつけて頑張って下さい。

親族の卒業メッセージ例文

・ご卒業を祝し、心からお喜び申しあげます。

・ご卒業おめでとうございます。ご両親はとてもお喜びのことでしょう。
健康に気をつけて、元気で頑張って下さい。

・卒業おめでとう。これからの●年間大変なこともある思うけど、いつも応援しています。
身体に気をつけて、充実した学生生活を送って下さい。

▼卒業祝いのお返しのマナー

基本的にお返しは不要です。お礼状だけは早めにだしましょう。

世界にひとつしかないオリジナルギフトを贈りたい方へ

卒業記念の花には、水やり不要のプリザーブドフラワーがおすすめ。新生活に忙しくつい水やりを忘れてしまっても、枯れることがありません。

プリザーブドフラワー オーダーメイド専門店の専属デザイナーに無料相談はこちらから

いらっしゃいませ