引越しのお祝い 花贈りマナーメッセージ例文集

引越しお祝いを贈る時期:引越し後の荷解きを専門業者に依頼された場合をのぞき、引越しが済んでから数週間~1ケ月後くらい経ってから、贈るようにしましょう。
引越し当日や直後は、荷物の整理や役所などへの手続きで多忙なことが多いためです。
少し落ち着いたころに、持参するのもよいでしょう。
インテリアの好みがわかっているときには、インテリアにそったデザインのプリザーブドフラワーを贈ると喜ばれます。
インテリアの好みがわからないときには、引っ越しお祝いに伺った際に飾る場所を聞いてから、プリザーブドフラワーを特注するのもよいでしょう。
プリザーブドフラワーなら、水やり不要で長期間みずみずしく飾れますので先様にお手間をおかけしません。
ただし、「赤い色」は、火事を連想させるため、忌み嫌う方もいらっしゃいますので注意しましょう。

プリザーブドフラワーオーダーメイド専門店アイビーの専属デザイナーへのご相談はこちらから(ご相談無料)

引越しのお祝い 花贈りマナーメッセージ例文

▼引越し のお祝いに添える メッセージ例文

・引越しおめでとうございます。いよいよ一人暮らしの始まりですね!今度是非遊びにいかせてください。

・お引越しおめでとうございます。離れてしまったのは寂しいけれど、新居でのスタートがご家族にとって輝かしい未来となりますようお祈り申し上げます。

・引越しおめでとう。一人暮らしの始まりですね。●●ちゃんがいなくなったことは、とっても寂しいけれど、いつも応援しているからね。何でも相談してください。そして、いつでも帰ってきてね。母より。

・お引越しおめでとうございます。新たな門出、心よりお祝い申し上げます。落ち着いたら電話してね。遠くなってもずっとお友達でいましょう!

・お引越おめでとうございます。念願のご新居で快適に暮らしてくださいね。落ち着いたころに遊びに行っちゃいます。覚悟しておいてね!

▼引越しお祝いのお返しのマナー

「内祝」と熨斗をつけた品物とお礼状をお返ししましょう。

世界にひとつしかないオリジナルギフトを贈りたい方へ

引越しお祝いには、新しいお部屋にあわせたフラワーギフトをオーダーメイドでオーダーしてみませんか?
アイビーなら経験豊富な専属デザイナーが、最適なオリジナルギフトをご提案いたします。
お見積りは無料です、お気軽にご相談ください。
専属デザイナーへのお問合せはこちらから

いらっしゃいませ